スニーカーもアウターも長期間守る」
撥水撥油効果に特化した撥水コーティングがすごい!!

撥水コーティングを施工する事で、お手入れが難しいスエードやファブリック生地、元々撥水加工がしてあったアウターやアウトドア用品、水が染み込んだり、汚れが気になるようなスニーカーや車のシート、ご家庭のソファ等に最適です!汚れは泥水や油分を含んだ水などが染み込むことで「シミ」となります。
撥水撥油効果により染み込む事を軽減しますので汚れにくくなります。
アウターやスニーカー、染み込みやすい生地のバッグ等への施工が人気です!

施工対象

アウターの撥水コーティング
撥水コーティングは撥水撥油効果に優れていて汚れの元になる油分水分を弾きます。ダウンやコート、スキーウェアなどには元々撥水加工されているものが多いですが、使っていくうちに徐々に効果が薄れていき「弾かなくなった」「染み込む様になった」と思う方もいるかと思います。アウトドアでは雨を吸収する事で体温を下げてしま雨原因になることもあります。汚れをつきにくくするだけではなく様々な効果を発揮します。

スニーカーの撥水コーティング
スニーカーの場合気をつけて歩いていてもいつの間にか身に覚えのない汚れがついたり、飲み物等を溢してしまったりして汚れてしまうこともあります。
スニーカーには撥水スプレーや防水スプレーを使うことが多いですが、市販のスプレーよりも水や汚れを弾く持続期間が長く、洗濯をしても撥水効果が落ちにくいのが撥水コーティングの特徴です。
お気に入りのスニーカーをきれいに守ります。

撥水コーティングの特徴

・水や油を弾く
・水や油を染み込みにくくする
・汚れがついても落ちやすい
・通気性を損なわない
・拭き掃除出来ない素材に最適(ファブリックのソファー等)
・素材の質感を変えない(色味、感触等)
・洗濯をしても落にくい
・長期間効果持続
・多用途

撥水コーティングの使用例

・スニーカー
・スエードブーツ
・革製品
・ソファー(ファブリック等)
・アウトドア テント
・スキーウェア
・衣類(特にコート、ダウンジャケット等)
・傘
・木材
・車のシート

上記の様に用途に応じて幅広く使う事のできる機能性コーティングです。
市販の撥水スプレーと何が違うかと言いますと通常撥水スプレーは効果が1週間や使う前や使う度スプレーをしますが撥水コーティングは長期間持続で約1年効果が持続しますのでスプレーする手間が省けます。

この例以外にもまだまだ使用用途は活かす事のできるコーティングです!


Instagramも投稿しています!