最新スマホもガラスコーティング出来ます!

  最新スマホもガラスコーティング出来ます!

コーティングスミス渋谷原宿店です。
連日、新型iPhoneのガラスコーティングの施工が増えています。
ガラスコーティングの場合、ガラスフィルムのように、形や大きさを選ばず施工が可能なので、新しい機種が出ても問題なく施工を行う事ができます。
施工後は凹凸がなくすっきりした見た目で、ガラスフィルムではどうしようもない「割れ」への耐久性を上げる事ができます。 また、iPhoneシリーズはカメラがとても特徴的で、かなり出っ張っているので傷が入りやすいです。
カバーでは傷を守ることはできず、保護するにはカメラ用のフィルムを貼るか、ガラスコーティングをして傷や割れを防ぐのがいいでしょう。  

ガラスフィルムとの違い

ガラスフィルムは画面の傷を防ぐ効果はとても高く、一枚隔てているのでそれがなくならない限り傷はつきません。
ですがガラスフィルムは防御性は高いものの、画面の明るさが若干変わったり、フィルムの周りにホコリが溜まったりといった気になるところもあります。
1番はガラスフィルム自体は割れを防ぐ効果はさほどないということです。
ガラスフィルムは表面の物理的な傷等は防ぐ事ができますが、落とした時の衝撃等はどうしても防ぐ事ができません。 全くの無意味というわけでもないと思いますが、スマホは角の強度が弱く、落としてしまった時は角から落ちる事が多いです。
角から落ちると、ガラスフィルムの貼っているところはなんの意味もなさずに画面にヒビが入ってしまいます。
画面部分の傷に対する効果しかない為、落とした時に衝撃を吸収する効果はさほどない、角から落ちた場合フィルムは意味がないということになります。
これに比べガラスコーティングの場合はスマホ自体に浸透し内部の密度を上げますので中身の詰まった強度の高いスマホになります。
また、ガラスフィルムと違い画面部分だけではなくサイド、裏面の強度も上げる事ができるので密度が高く、衝撃に強くなります。 弱い角も躯体密度を上げる事で強度が上がり割れにも強くなります。
ガラスフィルム同様スマホコーティングも傷をつきにくくする効果がありますが、その他にも汚れを落としやすくする効果や、強度UP(割れにくく)の効果があります。
ガラスフィルムよりもスタイリッシュなスマホコーティングがお勧めです!!
スマホ以外にもタブレットはもちろん、ノートパソコンやスニーカー、カバンへの施工も行っています。 普段使いのカバンやスニーカーからハイブランドのカバンや限定物のスニーカーなどにぜひお試しください。  

オーナー様募集!

フランチャイズ募集

まだまだ認知のないこのガラスコーティング事業ですが、副業や事業の柱としても充分に収益を得ることができます。

・狭小スペースで営業可能
・既存の事業に+して兼業で可能
・今いるスタッフで施工可能
・初期費用が安い
・ランニングコストがほとんどかからない
・ロイヤリティがない

参入しやすいのもこの事業の特徴です。初期費用も少なく既存のスタッフでリスクなくすぐに始めることができます。 弊社はコロナでリモートワークが始まり、オフィスのスペースが空いたことで店舗を始めることになりました。
渋谷という土地柄スニーカー等のファッションアイテムへの施工が多いです。
コーティングに関しての知識がなくてもしっかり研修やサポート致しますのでお気軽にお問い合わせください。
コーティングは小スペースで始められる利益率の高いお仕事です!
今やみんなが持っているスマホを始め、スニーカーや時計、バッグ等いろんなものにコーティングができるので既存の事業と併設して施工を行うところも増えています!
ディーラー、フランチャイズで副業を始めたい方、個人様、法人様どちらでも始められます!

コーティング剤はフランチャイズ元のこちらから仕入れています! https://vidr.co.jp/

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-23-7木村屋ビル4F
TEL:050-5857-9967
MAIL:shibuyaharajuku@coatingsmith.com
WEBサイト:https://coatingsmith-shibuyaharajuku.com/
LINE

関連記事

この記事へのコメントはありません。