コーティングスミス渋谷原宿店ではスマホ以外にもスニーカーやレザーのコーティングも行っています。
レザーコーティングは牛革、ブタ革、ラム等の本革を始め、合皮や様々な革製品に対応しています。
革製品はデリケートで扱いも難しく、すぐに傷や擦れて痕になってしまうものもあります。
革の大敵である水分ですが、空気中の水分で常に劣化する革製品ですが、これはどうしても防ぎようがありませんが、表面にガラスの被膜を形成することにより、直接空気に触れることを防ぎます。また、ガラスコーティングで水を弾くので雨や水分の吸収を抑え、劣化軽減にも繋がります。ハイブランドから普段遣いのアイテムまで対応可能です。バーキン等の資産としてお持ちのバッグ等にもおすすめです。

実際に施工したアイテムはこちら!

 


汚れている場合は?

コーティングを施工する前には全体を拭き上げます。
この際、ファブリック素材の汚れ等も出来る限り落としていきます。
汚れを落とす事で、コーティングがより定着し、長期間持続します。


施工価格

カバン

Sサイズ(3辺の合計が400mm迄)¥8,800
Mサイズ(3辺の合計が700mm迄)¥11,000
Lサイズ(3辺の合計が700mm以上)¥13,000

財布

長財布¥7,700
二つ折り財布¥6,600

 

 

特徴

・防汚効果
・劣化速度を緩める
・形崩れの軽減
・防傷効果


衣類、布、革製品、靴、などの染み込みやすい素材に対し塗布では施工が難しかった素材にもガラスコーティングの効果を付随できる散布方のコーティング剤です。
施工前後で素材の硬さにほとんど変わりはなく、通常通りお使いいただけます。
※素材、色によっては若干色味が変わることがあります。

 


ガラスコーティングを施工する際に使用しているコーティング剤は「コーティングスミス」のフランチャイズ本部であるコーティング剤メーカー「VIDR株式会社」の製品を使用しています。
様々な業種にコーティング剤を卸しているのでカーケア用のケミカルや建設向けのガラスコーティング剤等扱っている為、どんな素材のコーティングにも対応しています。